北日本重機

特殊申請・誘導代行Special application and guidance agency

重機・重量物の運搬で必要な場合はお任せください

特殊車両通行許可申請代行業務

特殊車両通行許可の申請を行います。

 

特殊車両通行許可申請とは

車両サイズが下記制限(一般的制限値)のいずれか1つでも越えると、 車両が道路を通行する場合は「特殊車両通行許可」が必要となります。

車両の諸元 一般的制限値(最高限度)

2.5メートル
長さ 12.0メートル
高さ 3.8メートル ※高さ指定道路においては4.1メートル
重さ 総重量 20.0トン
軸重 10.0トン
隣接軸重

○隣り合う車軸の軸距が1.8メートル未満  18.0トン (ただし、隣り合う車軸の軸距が1.3メートル以上、かつ 隣り合う車軸の軸重がいずれも9.5トン以下のときは19トン)

○隣り合う車軸の軸距が1.8メートル以上  20.0トン ※高速自動車国道又は、重さ指定道路は25.0トン

輪荷重 5.0トン
最小回転半径 12.0メートル

 

特殊車両通行許可申請から誘導車両、当日の輸送計画作成。作業員の確保・手配・当日の輸送まですべて北日本重機が行いますので安心してご依頼ください。

誘導代行業務

誘導車の手配

カーブや交差点を通過する際に、他車や歩行者の交通安全の確保のための誘導処置や、橋梁などの構造物の保全を目的に、誘導車が必要になります。

 

誘導車の必要性

誘導車は、カーブや厳しい交差点部などを通過する際に他の交通安全を確保するための誘導処置を行います。

  • 保有車両一覧はこちら
  • 採用情報はこちら

▲上に戻る